俺が俺の為に勝手に書きなぐる場所

グラフィックデザイナー、カメラマン、ジープ乗り、ベース弾き、シングルファザーである俺が興味のある事や日常を書き綴っています。

大切な人の無事を祈る事以外、何もできない自分に苛立つ

今日のニュースでは、とうとう都内の1日の感染者確認数が3桁に突入し118人となった。

緊急事態宣言待ったなしの状況にもかかわらず、いまだ政府の発表は「緊急事態宣言の可否を含め最新情報を分析した」というお粗末なモノ。

何を躊躇しているのだろうか?

国民の誰もが早急な緊急事態宣言を望んでいる。

 

そして都内では週末外出自粛要請が発令されていたものの、本日俺は重要な急ぎの用事があり渋谷へ赴いてきた。

行き帰りのバスや電車(京王井の頭線・吉祥寺⇄渋谷)は相当乗客が少なく、急行でも座る事ができたし、対人距離も確実に全員が1席分以上確保でき、窓を開け換気もできていたので、それほど危険性は感じませんでした。

 

渋谷の街は、中心部のセンター街などには足を踏み入れていないが、パッと見た感じかなりのお店、そして娯楽施設が休業している様でした。

必要最低限の場所でしか移動していないのだが、さすがに通常に比べて人が少ないものの、思っていた以上に外出している人がいる様に思える。

店が空いていないのに人がいる状況がすごく異質な情景に見えたが、マスクもせずに街を散策する60代くらいの夫婦や、明らかに何も考えていない若者も見受けられた事に驚きはありました。

 

帰宅時の中継地点である吉祥寺は、ちょっと驚いたのだが、渋谷に比べてかなり人が多かった気がする。

都心部である渋谷に行くのは警戒しているが、23区内ではない吉祥寺なら大丈夫でしょ?みたいな人が多いのかな?

用事があったからとはいえ外出していた自分が言うのもなんだが、これホントに大丈夫かよ?というのが正直な感想だ。

 

f:id:sixx-nine:20200405042607j:plain

f:id:sixx-nine:20200405042611j:plain

 

今のところ、自分自身は毎日の検温も問題なく、特に気になる症状もないのだが、無症状感染者である可能性はゼロではないし、いつ症状が出てもおかしくないのは覚悟している。

とにかく、やれる対策だけしっかりやって、家族や想い人の無事を心から祈りつつ、現状を見守るしかない。

明日は、特に何もないので完全に引きこもるつもりでいる。