俺が俺の為に勝手に書きなぐる場所

グラフィックデザイナー、カメラマン、ジープ乗り、ベース弾き、シングルファザーである俺が興味のある事や日常を書き綴っています。

原始の魂が震えるぜっ!

我が家の近所には、荒川水系の支流のひとつである、ちょっとした川が流れている。

俺が子供の頃は、完全にドブ川でヘドロが浮いており生き物なんかいない様な川だった。

10代後半のヤンチャな頃に酒を飲んだ勢いで川に浸かった思い出があるものの、普段はあまりの汚さに近寄りがたい川だった。

 

それが、数十年の水質改善の結果、現在では驚くほどキレイで透明度の高い川になっている。

数年前には、護岸工事で川辺もキレイになり、子供達と一緒に川遊びが出来るほどになっていて、本当に驚いたものだった。

f:id:sixx-nine:20150513012037j:plain

そんな近所の川だが、ここ数ヶ月少し上がった上流で工事をしていて、たまに見ると水が堰き止められて干上がっている事がある。

その干上がっている状態の川に小さな水溜りが多数あり、その中に生き物がいるっぽい事を、昨日長男から教えられた。

仕事が終わって帰宅した18時…まだ明るい。

これは、行くっきゃないでしょ!って、網を掴んで子供達二人と向かってみた。

f:id:sixx-nine:20150513012100j:plain

川に着くと、長男の同級生が5人おり、水溜りを囲んでいる。

早速、干上がった川に降りていき聞いてみると、何かいるんじゃないかと生き物を探してるんだけど見つからない様子。

 

ここで、学校では『生き物博士』の異名で呼ばれる長男と大昔『生き物博士』と呼ばれた俺の出番だ!!

泥水なんか物ともせず、水溜りの底を漁る…漁る…漁る。

そして、いとも簡単にザリガニや魚を捕まえる…普段はおとなしいのに、こういう時だけは頼もしいヤツだ。

長男の友達も「すげぇ、すげぇ」と驚いていた。

f:id:sixx-nine:20150513012042j:plain

さらに、別の場所も探索してみる。

ふと周りを見渡すと、数人の大人達がジロジロ見ている視線に気づいた。

あっ…そりゃそうだわ!

両腕に刺青入れたオヤジが小学生7人引き連れて、子供と同じテンションで川を探索してるんだもん、完全に怪しい人だわ(^_^;)

 

でも、俺はそんな視線には負けないぜっ!

ほんの30分程度で、ザリガニ20匹、モズクガニ1匹、チチブらしき魚3匹、ドジョウ2匹を捕まえたわ( ̄▽ ̄)

f:id:sixx-nine:20150513012045j:plain

たくさん捕れたので、他の子達にも分けてあげようと思ったのだが、これから塾だからとか、家では飼えない等の理由で、今回はすべて我が家に持ち帰ってきた。

とりあえず、金魚とメダカを飼ってる水槽に魚達は放流。

f:id:sixx-nine:20150513012110j:plain
f:id:sixx-nine:20150513012116j:plain

ザリガニとカニは数が多すぎるので、とりあえずバケツに放り込んでおく。

大量にいると、何となく美味しそうに見えてくるのだが、一応そこは俺も大人なので食べません( ´艸`)

f:id:sixx-nine:20150513012105j:plain

短時間でこれだけの生き物が見つかるなんて、昔の川の姿を知ってる俺はホント驚いたね!

我が家の野生児達にとっても、俺にとっても最高の遊び場だわ( ^_^)b

 

それにしても、これだけ獲物捕まえられるんだから、原始時代だったら俺すげぇモテただろうな( ̄▽+ ̄*)

く~、生まれる時代間違えたな(@Д@;

 

今日、明日は台風が近付いてて雨降ってるから少し影響出そうだけど、週末また行ってみたら新たな生き物見つかるかな?

あ~~~、亀捕まえてぇわ!!