俺が俺の為に勝手に書きなぐる場所

グラフィックデザイナー、カメラマン、ジープ乗り、ベース弾き、シングルファザーである俺が興味のある事や日常を書き綴っています。

ジュニアドラムスクール

ついに、次男がドラムデビューを果たした!!

 

我が家では、2年前にに自己主張のあまりない長男が、珍しくドラムやりたいと自ら言い出したのでヤマハ音楽教室に通わせたが、教室の指導方法や先生との相性が長男には合わず1年で挫折した経緯がある。

 

ウチの次男は、俺に似ずめっちゃスポーツが得意!
運動神経の塊みたいなヤツで、大抵のスポーツはなんなくこなしてしまう。
なので、以前から野球、サッカー、武道、果てはダンスなど、運動神経を活かす習い事をしてみたら?とずっと勧めて来たのだが、本人は「え~、めんどくさい」とまったくやる気を見せなかった。
周囲からもずっと、何もしないのは「もったいない」と言われてきたのだが、なぜ今までこれほどまで固執してやらないと言い続けてきたのかが最近判明した。

 

実は、このドラム教室は、対象が小学3年生からなのだが、実は次男は2年前からずっとドラムがやりたかったらしい。
そんなにいくつも習い事が出来るほど裕福ではない我が家の経済状況に気を遣った次男は、他の習い事には目もくれず、小学3年生になるのをずっと待ってたそうだ。

 

でも、最近はディスレクシア傾向のある長男が、造形教室の習い事と併せて塾に通っている為、自分も習い事をしたいとは、なかなか言い出せなかったみたい。
そんな事情を聞いていた長男が、こっそり「次男はドラムやりたいんだって」と教えてくれた。
小さいながらも、兄弟間でそんな話をしてるんだなと、微笑ましく思ったわ。

 

次男には、「そんな気を遣うことないし、お前が本当にやりたい事ならいくらでもお金出すから。しかも、ウチはそこまで貧乏じゃねーし!!でも、そうやって周りに気を遣える次男がめっちゃカッコいいと思うよ」って伝えといた。
そして、晴れてこの週末体験スクールでした!!

 

今回は、長男が通ったスクールはすでに生徒数がいっぱいだったので、別の場所にあるスクールを選んだのだが、先生がめっちゃロッカーな風貌(o^-')b
そして、ここのスクールはグループレッスンが基本な為、体験スクールにも他に小学生の男の子が3人、女の子が2人来ていた。

 

次男は、初めて座るドラムセットに若干緊張が見られたが、なんなくビートを叩き出していく。
門前の小僧何とやらじゃないが、以前から俺のバンドのスタジオ練習に付いて来てるし、何となくドラムの知識もある。
他の子供達は当然ながら初めてなので、まず手足が全部一緒に動いてしまっている。
すでに見様見真似で8ビートが叩ける次男、余裕のドヤ顔( ´艸`)
それにしても、初めてでこんだけちゃんと叩けるなんて、ちょっとびっくりしたわ。

f:id:sixx-nine:20150420045759j:plain

本人も楽しかったみたいで、体験スクール終了後、即入会申し込みをしてきた。
帰りがけに、「いつの間にあんな叩ける様になってたん?」と次男に聞いてみたところ、自己流ながらもこっそり練習してたそうだ。
イスに座ってのエアドラムだったみたいだけど、2年生の時に初めてちゃんと8ビートが出来た時は嬉しかったと語ってくれた。

 

親の見てない所で、ちゃんと本人なりに努力してんだなと、ちょっと感動したわ。
そして、きちんと教えた訳ではないのに、ちゃんとドラムのそれぞれの音を聴き分ける耳を持ってる事に、ちょっと驚いた。
まぁ、俺自身もずっと音楽やってるので、この程度で才能あるかも?なんて勘違いはしないが、運動神経からくるリズム感の良さは、持って生まれた才能の一端なんだろうなとは思う。

 

いつか親子でスタジオに入るという俺のささやかな夢が実現される事を願いつつ、楽しんで頑張ってくれたらいいな!