俺が俺の為に勝手に書きなぐる場所

グラフィックデザイナー、カメラマン、ジープ乗り、ベース弾き、シングルファザーである俺が興味のある事や日常を書き綴っています。

クルマ選び その6

電話に出たのは、女性の方だった。
電話越しに聞く声からすると、それほど歳は行ってなさそうだが、かと言って若い感じの話し方ではない。
たまに出る、方言のイントネーションが新鮮だった。

 

早速、ネットに掲載されているジープがまだあるのかどうか、それと車の状態について問い合わせてみた。
俺は、その方を受付の女性スタッフだと思っていたのだがどうやら違うらしく、丁寧に車について説明してくれた。
今回、このジープを購入する場合、実車を見ずに買う事になるので、当初疑心暗鬼になりつつ話を聞いていたのだが、車の詳細な写真を何枚も送ってくれたり、明確な見積書を出してくれたり、担当してくれたスタッフさんが親切だったので、この店なら大丈夫そうだと徐々に信頼感は増していった。

 

車については、元々そこのショップのオーナーさんが自分で乗ろうかと仕入れてみたけど、一応店頭に出して反応を見ようとしてたモノだという事なんかも教えてくれた。
そして、俺の中で8割方購入の意思が固まったところで、価格交渉をしてみた。

 

まぁ、中古車なので大きな値引きは期待していないが、駆け引きは嫌いなので最初からいくら値引き出来るか最終金額を教えてくれる様にお願いした。
そして、納得出来る金額なら購入する意思がある事も伝えた。
結果としては、細かい金額は書かないが数万円の値引き+陸送費向こう持ちと予想よりも良い金額を提示してきた。

 

でも、さらにここでダメ元のもう一押しをしてみた。
「この◯万円の端数気になっちゃうな~。無理なら無理でいいけど、これ取ってくれたら明日気持ちよ~く一括で振り込んじゃうけど」
そして、ありがたい事に交渉成立!!
納得いく金額で、購入が決まりました。

 

購入が決まったら善は急げ、今後の為に色々動いて行く事にした。
今回、宇都宮の中古車屋での購入の為、今後の車検やアフターフォローは正直期待できない。
その為、まずは飲み屋で知り合った車屋さんに、来年以降の車検や今後のメンテナンスをお願いしたい事を話したのだが、問題発生!!

 

「その車、東京じゃ車検通らないんじゃないか?」

 

「え~っ!マジすか!?」

 

一応、排ガス規制の適合はしてるとは聞いているが、知人曰く車検証見ないとハッキリした事は分からないけど、最終確認してから振り込みした方がいいよとアドバイスをもらった。

 

翌日、振り込み前に中古車屋に、来年以降東京で車検通るのか?ちゃんと登録出来るのか?の確認の電話を入れる事に。
こういう焦ってる時って、タイミングが悪いのかたまたま担当の女性スタッフが外出しており、別のスタッフによる対応だったのだが、答えが曖昧…どんどん心配になってくる。
確実な答えが聞けないと振り込めないから調べて欲しいという事を伝えて、一旦電話を切った。
その間にも、自分でNOx・PM対策についてネットで調べるが、まったく分からん。
こりゃお手上げだわと思っているところに、中古車屋から電話が入り、全国どこでも問題ないです!とハッキリした答えを聞く事が出来て、胸を撫で下ろした。
そして、ようやく振り込みして、三菱ジープが俺のものに!!

 

う~ん、ここまで長かったわ…でも、感慨深い思いに耽っている訳にもいかない。
今回の件で、俺の知識の無さが露呈したのでもっと車に関する知識を学ばなきゃいけなかったり、今後はある程度自分でメンテナンスも出来る様にしたいし、色々勉強しなくちゃいけない!
その手始めとして、今回中古車屋が遠い為、初めて自分で車庫証明の手続きをしてきた。
でも、これ拍子抜けするぐらい簡単に出来てしまった( ̄▽ ̄)

 

ここまで来ると、後は俺に出来る事はない。
しっかりと整備をしてもらって、後は納車を待つだけだ!!

 

 

2015年版間違いだらけのクルマ選び

2015年版間違いだらけのクルマ選び