俺が俺の為に勝手に書きなぐる場所

グラフィックデザイナー、カメラマン、ジープ乗り、ベース弾き、シングルファザーである俺が興味のある事や日常を書き綴っています。

俺にも感染るかな?

いつもと同じ週の始め。
月曜日は保育園の布団カバーを掛けなくちゃいけなかったりと、少々面倒くさい。
2年前は二人分だったから、多少は楽になったはずなのに、感覚的にはまったく楽になってない。

そして、いつもの様に会社の近くでコーヒーを飲み、気分を切り換えてから、仕事へ!
月曜日は、A4サイズのチラシを1枚とA6サイズのチラシを1枚作る予定。
仕事を開始してから1時間経過した段階で、携帯電話が鳴る・・・ディスプレイに映る文字は◯◯小学校。

あ・・・なんかヤバい電話だ!
電話の内容は、長男が授業中に吐いて、今保健室で寝ているから迎えに来いって・・・
とりあえず、すぐには無理だから、仕事の調整つき次第迎えに行きますと返事。

すぐに、社長に申し訳なさげに事情を説明し、原稿完成次第帰宅するという流れに!
それでも、そう簡単には終わらなそう。
早く仕上げなきゃと焦るほどに、デザインに煮詰まる感じ。
そんな中、またも携帯電話が鳴る・・・今度は〇〇保育園と表示された。

あ~・・・これは・・・最悪のパターンだわ!
今度は次男。
下痢が酷くて、本人ダルそうにしており、少々熱も高めと・・・
保育園の方は毎度そうなんだけど、こちらの事情を考慮せず、すぐに迎えに来いと言ってくる。
すぐは無理だからと言うと、何時頃ですか?としつこい。
そんなん、分かんねぇよ\(*`∧´)/
仕方がないので、原稿が終わり次第と言ってみた。

そこから、俺もたま~にしか見せない本気を出して2時間後には仕事を終えて帰宅!
やれば出来るじゃん!!
そう、俺はやれば出来るの自分でわかってるからから、普段はあえてやらないんだよっ( ´艸`)
能ある鷹は爪を隠す。ってヤツだな( ̄▽+ ̄*)
まぁ、俺は深爪なんで、年に2回くらいしか、爪は出さねぇけど(@Д@;

で、まずは長男を帰宅途中に迎えに行く。
初めて入る、小学校の保健室。
保健の先生に状況を聞くと、何度か吐いてる様子。
本人もかなりツラそうだが、がんばって家まで歩いて帰るしかない。
途中、気持ち悪いと言い出したので、道路の隅で背中をさすってやると、噴水の様に吐いていた。
もう、固形物は見えない・・・俺はキラリと光る液体に虹を見た( ̄▽+ ̄*)

家に帰り、長男を着替えさせ、消毒!消毒!!消毒!!!
長男を布団に寝かせて、今度は次男だ。
保育園につくと、次男は職員室に隔離され、簡易ベッドで腹出して寝てやがった∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
なんだよ・・・大丈夫そうじゃね??

看護師さんに聞くと、食欲もない様なので、自宅で様子見てくださいって!
いや、絶対大げさに言ってるでしょ?だって、次男元気じゃん!
絶対、子供達に症状確認する時、調子悪いと答えるように誘導して質問してるでしょ?
まったく、この程度で呼び出さないで欲しいわ。

外へ出ると、次男が腹減ったと・・・
何食いたい?って聞くと「ミートソース!」・・・食欲あるじゃねぇか\(*`∧´)/
まぁ、次男も土曜日には吐いて寝込んでたから、まだ全快ではないんだろうけどね。

長男は、夜になってだいぶ回復!
夕飯に軽くおかゆを食べてみて様子を見たが、どうやら吐き気はこない様子。
調子に乗って、おかわりしてたが、大丈夫!!

まぁ、昨晩のうちに社長には話を通してあるし、念の為今日は休ませるようかな??
次男は・・・お前はうるさいから、保育園へ行け(-з-)